浜松・磐田 木造住宅 木の住まい 天竜材 天竜杉

渋谷建築
渋谷建築のブログ

渋谷建築のブログ Blog

与作ツアー2017.10.17(火)

10月14日 下弦から新月に向かうこの日、伐採体験与作ツアーを開催致しました。         しかし残念ながらあいにくの天気で伐採作業体験は中止という結果になってしまいました。

参加してくださった皆様は月齢伐採のレクチャーを受けた後、製材所の作業風景を見学したり、天然乾燥のストックヤードで材料についての説明を受けたり、お箸づくりやふみ台の組み立てを行う木工体験をして楽しんでいただきました。                   関東から来るお客様も多く、月齢伐採、天然乾燥を行っている天竜の杉、桧に対する関心の高さを感じました。

熱心に月齢伐採や天然乾燥について質問される様子が見受けられました。

雨が弱まったところで水窪町山中にある伐採現場を見学しました。葉枯らし乾燥がされている現場と丸太を運び出す架線、架線を支える機械など普段見られないものまで説明をされていました。参加した皆様も山における林業の大切さにうなづかれておりました。

道中の水窪ダム。景色がマンガ日本昔話みたいでした。

お箸づくり。おじ様たちが一生懸命削っておりますが手前に居る男の子が思いのほかハマっていて自分用のお箸と箸置きを作成して喜んで持って帰りました。

帰りには職員の方が育てていたレタスと白菜の苗や近くで取れた栗やアケビの実などをくださいました。                                                                       こうしたイベントを開催できるのは職員の皆様のご協力があるからこそです。               温かい人情に本当に癒されます。                               今回私も参加させて頂いたことで原点回帰した気持ちになりました。

参加して頂いた皆様をはじめご協力いただいた皆様には本当に感謝いたします。        12月にも行いますので是非ご参加ください。

月の暦2017.9.21(木)

日中はまだまだ暑い日がありますが、暦の上では秋です。

月の暦では伐採もはじまっております。

建築資材となる前の生きた木の伐採を体感できるのはなかなかあることではありません。

なぜ、月齢伐採をするのか?何が違うのか?私たちの住まいや住まい方にどういう影響があるのか?を知ることができます。

残念ながら、国産材の構造材についても様々な見解や誤解もあることも事実です。

住宅の快適性能を数値化することは当たり前となっていますが、反面構造材そのものは軽視されている気もします。

同じ寸面なら集成材も天然乾燥材も一緒なのか?もうちょっと構造材に目を向けていただきたい思いがあります。

建築に携わる私たちと山に携わっていく林業家の方たちの思いがここにはあります。

是非ご参加ください。

製材されて出荷を待つ建築材も見ることができます。製材までの工程はこちらをご覧ください。

こちらのご案内も参照にしてください

住まいに関する補助金も多数あります。

住宅ストック循環支援事業                                             浜松市耐震補強工事木造住宅耐震補強助成事業               浜松市家族支え合い支援事業                        しずおか木の家推進事業

お気軽にお問い合わせください。

日常のブログはこちらにあります。是非ご覧下さい。

ついに完成。2017.8.18(金)

遊び心のある家もついに完成を迎えました。お施主様でもある若手の大工さん頑張りました。

引越しの都合などもあり見学会などを開くことができませんでしたが、日程を調整の上見せていただくことは可能です。お気軽にお問い合わせください。

都田町のLDK改装工事も完成となりました。住みながらの状況でしたのでお施主様には暑い中ご不便をおかけしましたが大変喜んでいただきました。

before  →after              →                        →   

住まいに関する補助金も多数あります。

住宅ストック循環支援事業                                             浜松市耐震補強工事木造住宅耐震補強助成事業               浜松市家族支え合い支援事業                        しずおか木の家推進事業

お気軽にお問い合わせください。

日常のブログはこちらにあります。是非ご覧下さい。

遊び心のある家ほか2017.7.26(水)


梅雨明けはしたものの各地で豪雨の被害が続いたり、全国的には不安定な天気が続いています。                                    被害に遭われた皆様には心よりお見舞い申し上げます。

遊び心のある大工さん邸はいよいよ木工事終盤に入りました。

                            外壁も張り終え外部足場もとれ、外部の全容が見えてきました。

階段の取り付けも終了。

キッチンも大工施工です。

浴室の改修工事も終了しました。

Befor

After

LDK改装工事ももう少し。

  

住まいに関する補助

住宅ストック循環支援事業
浜松市耐震補強工事木造住宅耐震補強助成事業
浜松市家族支え合い支援事業
しずおか木の家推進事業

併用できるものできないものがございます。お気軽にお問い合わせください。

こちらのブログもご覧ください。

遊び心のある家32017.6.26(月)

梅雨入りはしたものの、晴れの日ばかりが続いていた6月前半でした。        やっと梅雨らしくなると思ったら台風並みの雨。避難勧告まで出る事態となりました。雨が続いた後の長野県が震源となる地震が続きました。               浜松市内でも揺れが観測されました。地盤が緩んでいるところにチョット怖いですね。災害に遭う前に減災できるよう備えておきたいですね。

遊び心のある大工さん邸も徐々に進んでおります。

   2Fの造作工事がだいぶ進んでいます。2F洗面室の前にはホーローパネルがはられています。窓周りにウッドタイルを張ってあります。                           現在1Fのフロア(クリオイル仕上げ)を施工中。      夏の完成を目指しています。

住まいに関する補助金について

住宅ストック循環支援事業
浜松市耐震補強工事木造住宅耐震補強助成事業
浜松市家族支え合い支援事業
しずおか木の家推進事業

併用できるものできないものがございます。お気軽にお問い合わせください。

こちらのブログもご覧ください

上へ戻る